maroyakaponzu’s diary

結婚式準備、うつ寸前から回復する方法、暮らしにちょっとお役立ちなど書いています。

平成ノブシコブシ

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

 

最近、平成ノブシコブシを立て続けに見て、「やっぱり面白いな…」と思ったので書きます。

 

私が見たのは、あちこちオードリーでゲスト出演したところと、

www.tv-tokyo.co.jp

オールナイトニッポンでの出演です。

www.allnightnippon.com

あちこちオードリーは天下を取りたいノブシコブシ吉村にみんなでツッコミを入れていて、安定して面白かったです。

吉村さんが天下を取るにはどうしたらいいか、天下取りの分析編でしたね

 

オールナイトニッポンは…女性ゲスト(紫絽というシンガーさん)が一癖あってかなり混乱してましたが、なんとかノブシコブシが回収していました。

ミクチャとのコラボで、ミクチャで一番、2番になった人とノブコブでラジオをするという話でしたが、2番の紫絽さんが1番の杠葉あずささんに嫉妬?してギスギスしているところをどうにかノブコブがなだめていました。

天下取りの実践編でしたね。

 

あちこちオードリーで吉村さんの輝かせ方を、「究極に追い込むこと」ってやっていましたが、オールナイトニッポンでその輝かせ方を見た感じです。

 

また、話がそれますが、お題で、徳井さんのちょっと困る感じの先輩タレントの演じ方が「あー、いるいる…」って感じが真に迫っていてすごく良かったです。

 

ラジオとしてはちょっと崩壊してましたが、平成ノブシコブシのレギュラーラジオをぜひ聞きたいなと思ったラジオでした。

 

ノブコブが紫絽さんの攻略法を探していましたが…ないんじゃないかな…

たぶんMCが誰でも難しい気がする…

ミクチャってこんな殺伐としたコンテンツなのかなと震えている」というラジオメールに爆笑していました。

 

芸能界って大変なんですね…

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

 

好きなアイス

今週のお題「好きなアイス」
こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。
私の好きなアイスはアイスボックスですね

もともとただの氷をガリガリ噛み砕くのが好きなタイプで、氷に味までついてる!という嬉しさがあります。

しかも安い!完璧!

以前のアイスボックスのCMはとても好きだったなぁ…
フェンシングの太田選手の森永での仕事(?)

ついつい流れると見ちゃいます。

全く話が違いますが、記憶にあるフルーチェのCMを探してみたら全く知らないCMばかり出てきて、記憶にあるフルーチェCMは出てこなかったことがありました。

歌も今でも歌えるのに…確か女性が数人で

ミルクと混ぜて♫フルーチェフルーチェ
フルフルハウスフルーチェ
みたいな感じで歌っていました。

旦那さんに伝えても、「何それ?」みたいな感じで寂しく思います。

フルーチェの歴代CMで、毎回曲が違うのにも驚きました。

なんであんなに覚えてるんだろう…しかもそのCMは見つからない…

魚の小骨が喉に引っかかった感じです

誰か、知っていましたら是非教えてください!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ワクチン接種

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

かかりつけのお医者さんがコロナワクチンを接種できるということで、一昨日打ってきました。

 

私が打ったのは武田モデルナです。

打つ前は「痛い?副作用?」などなどかなり心配でしたが、全く痛くありませんでした!

筋肉注射は痛いと聞いていましたが、ちょっとひんやりするぐらいでした。

むしろ最近、健康診断で採血されたときのほうが痛かったです…

 

打ったあと3時間ほどして、打った箇所が腫れ、筋肉痛みたいな痛さがありましたが、昨日の夜に腫れが引きました。

 

次打つときは熱が出やすいといいますが、心配するほどでもないかもしれませんね。

ちなみに、私は20代後半です。同世代で熱が出たとも聞くので、どうなるかはわかりませんが…

とはいえ、体調を万全にして2回目に臨みたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

夏休みになりましたね

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

小中高が夏休みになったようで、たくさんの家族連れを見るようになりました。

コロナも気をつけてほしいですが、色々な所に出かけて夏休みの思い出をたくさん作って欲しいですね。

 

ただ、この時期はみんな開放感があるのか、夜になると変な車が出たりするようになります。たまにUターンして追いかけられたり…すっと近寄ってきたり…

 

仕事の帰りに遭遇するたびに、不安な気持ちになることがしばしばです。

 

私が夏場、そんな車に出くわした時に気をつける対策を書いておきます。

以前、少し治安が悪い所に住んでいた時はいつも気をつけていました。

今のところ、対策のおかげで変なことはされたことがないです。

 

引っ越して治安がいい所に住んだ事、年を取ったこと(…)でだいぶ変な車に会う事は少なくなりましたが、気をつけていきたいと思います。

髪の毛をくくる

自分の髪の毛が長かった時に、よく変な車に追いかけられました。

でも、髪の毛を括ると、かなり追いかけられる確率が減ります(何ででしょうか?)

理由は分かりませんが夜だけでも括った方がいいと思います。

今はショートになりまして、ショートも追いかけられる確率が激減しました。

人通りの多い道を通る

鉄板ですが、大事なことです。人目が多い所を歩きましょう。

片側一車線以上車道があるとき、車と逆行するように歩く

これはかなり大事かと思います。変な車がいたとしても、Uターンする間に対策をとれます。

携帯はしっかり充電して、いつでも110番できるようにしておく

今の時期は充電を切らさないようにかなり気をつけています。また、110番できる体制をとる事でかなり安心します。

誰かとずっと電話する

家族、友達…誰でもいいので、ずっと電話しましょう。前後ろと警戒しながら歩きましょう。

防犯ブザーを持つ

防犯ブザー必須です。しっかり鳴るようにしておきましょう。

 

私が取っている対策は以上です。

夏の思い出を、嫌な気持ちにしないように、是非気をつけてほしいと思います。

是非、楽しい思い出で夏休みを埋め尽くしてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

考えさせられること

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

 

最近読んだ本で、入門書ってこういうのがいいな、と考えさせられたのでメモします。

 

『天下無双の建築学入門』(藤森照信著、ちくま出版)

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E4%B8%8B%E7%84%A1%E5%8F%8C%E3%81%AE%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%97%A4%E6%A3%AE-%E7%85%A7%E4%BF%A1/dp/4480059121

 

大学で建築を学んだ人間からすると、この本はとにかく自由。

著者の藤森先生は東京大学の建築史の教授ですが、建築史を自分なりに読み解かれた結果…タンポポを自分の家の壁面に植えます(!)<タンポポ・ハウス>

 

でも、自分の設計思想がその中にあるんですね

 

タンポポ・ハウスを始めとして、建築史をたくさんのエピソードを交えて面白おかしく書いています。

 

これを読むと、楽しみながら建築史が学べます。

 

私がこの本を読んで、「入門書を書くならこんな感じにしたい」と考えた理由としては、とにかく藤森先生自身が自由に楽しんでいること。

 

たまに、入門書を読むと、「〜は間違っているが、〜だと思う初心者が増えてきて嘆かわしい」みたいな書き方をされている本があって、少し見下された感じがして悲しく思うと同時に、この道は面白くない…と敬遠する事があります。

 

でも、この本は純粋に「建築って楽しいんだ!自由なんだ!」と思わせてくれます。

だって藤森先生自身が自由すぎるもの。

 

しかめ面をして「これが正しい、これは正しくない…」とやるのも大切な事ですが、入門者が「楽しい!」と思わせてくれる事って素晴らしいなと思った本でした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ごはん作りのサボり方

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

最近、ご飯を作らなければ…でも作りたくない…という気持ちになっています。

 

私がこういう気持ちになったときに、これでなんとか凌いでいます。

 

冷凍食品に走る

独身だったときは専らコレでした。

冷凍パスタや鍋焼きうどんを常備し、深夜に帰ってとりあえずチン!

あとは加工食品(ソーセージなど)を常備していました。

仕事が12時くらいまでかかってたので、ほぼ冷凍食品ばかり食べてましたね…

この頃の食費は一人暮らしで3万〜5万くらいでした。

 

一週間に一回、つくおきを作りまくる

最近はこちらです。モリノゾミさんという方のサイト「つくおき」をみながら一週間のレシピを考え、とにかく作ります。

作る時間はだいたい2〜3時間くらいでしょうか?

独身時代よりもだいぶ栄養が取れるようになったようで、肌が荒れなくなりました。

 

力尽きレシピを見る

つくおきがない…でもスーパーに行くのも力がなくてできない…ピンチ…

 

という時は下のサイトを見て作っています。

https://saruwakakun.com/life/recipe

HPゼロのとき、ありますよね

 

やる気が数段階に分かれていて、まだ気力があるときとまったくないときにあわせて作れるレシピを紹介してくれています。

 

だいたいこのサイトを開くときはやる気ゼロのときなので、レパートリーはだいたい固定ですが…

 

最近は専らつくおきと、力尽きレシピ2つのサイトにお世話になっています。

 

そういえば、平日昼は弁当持参と「冷蔵庫のものを使ってから買い物に出かける」この2つを心がけるようになって、食費が二人暮らしで4万円程度になりました。

前は6万円ぐらいはかかっていたので、2万円落ちた計算になります。

頑張ったら3万円台も夢ではないかも?

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

薬屋のひとりごと

こんにちは、まろやかぽんずことまろぽんです。

 

私が愛してやまない「薬屋のひとりごと」について紹介します。

私は「薬屋のひとりごと」の小説家になろう!版、ヒーロー文庫版、漫画(ビッグガンガンコミックス)版、漫画(サンデーGX)版と4つで追っています。

 

旦那さんに話したら、「オタだな…」と言われましたが、オタである事はもっと前から知っていただろうに。

 

仕事が忙しい時に、没頭できる楽しみがあるっていうことは幸せだと思っています。

単行本が出る時とか、指折り数えて待ってますからね。時間が立つことが楽しみになるのは、このときだけじゃないかな

 

さて、薬屋のひとりごとの魅力を紹介していきたいと思います。

1.ファンタジーという名のミステリー

薬屋のひとりごと」は、ファンタジーという名のミステリーです。

薬が好きで好きで仕方ない主人公猫猫が、後宮と花街という2つの華やかな世界で起こった事件を解決していきます。昔のチョコレートや火薬などの歴史も知る事ができ、歴史も勉強できちゃいます。

 

2.主人公猫猫とヒロイン?壬氏のまったく進まないロマンス

主人公は薬にしか興味の無い女の子です。それに興味を持つ美貌の宦官「壬氏」。

壬氏が一生懸命猫猫にアプローチをするのですが、(それはもういじらしいほどに)

時に無邪気に時に強引にアプローチをかわし続ける猫猫。

 

3.異国情緒あふれる描写

私はこういう中国の描写が好きなんですね〜

中国の時代劇が好きな方は分かっていただけるかもしれません。

今よりも濃厚な空気が立ちこめていて、夜になると魑魅魍魎がいると自然に感じられそうな時代。

後宮の描写も好きですが、たまに猫猫が街へ出る時の描写が秀逸です。

最初はこの描写をなろう!と小説で読んでいるのですが、漫画になった時にどうなるのだろう?とついつい漫画も買ってしまいます。

原作者さんの仕掛けた罠にはまった感じ…でも楽しくて仕方ない…

 

以上です。是非読んでみてください!

今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!